So-net無料ブログ作成

2019年晩夏・東北 宮城へ(5) [日々つれづれ]

前の記事では、会計処理の話をしました。減価償却のことも取り上げましたが、なかなか理解されないこともあります。思い入れのある一品とか趣味のなんとか、アンティークのようなものは、資産としての評価が難しいのではないかと思います。私の場合の長年使った工具などもそうです。第三者からみたら、そんなもの捨ててしまえで終わりですが、本人からみたら長年使った愛着のあるものなので使いたいというような場合、愛着とかこだわりとかいう部分は捨象しないと会計処理ができないのではないかと思うのですが、どうなんでしょうね。

さて、8月末、東北・宮城の旅の続きです。塩釜神社へ。仙台から北東に向かうと、どんどん雨が激しくなってきました。

ShiogamaJ.jpg

nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント