So-net無料ブログ作成

2019年晩夏・東北 宮城へ(6) [日々つれづれ]

8月末の宮城の旅で最初に訪れた、鹽竈(しおがま)神社。漢字が難しいです。書けません(笑)。ずいぶん立派な神社と思ったら、由緒正しい、歴史のある神社なんですね。以下、塩竃市のホームページより引用。
「国重要文化財:鹽竈神社
政宗以降、伊達家の篤い崇敬を受け、歴代藩主が神社の「大神主」として祭事を司りました。現在の社殿は四代藩主綱村が元禄8年(1695)に着工し、五代藩主吉村の宝永元年(1704)に完成しました。」
(塩竃市HP ホーム > 観光・文化・催し > 日本遺産「政宗が育んだ“伊達”な文化」 より引用https://www.city.shiogama.miyagi.jp/shogaku/bunka/nihonisan.html )
Shiogama2.jpg

nice!(7)  コメント(0) 

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント