SSブログ
前の10件 | -

それでも雨の中走りたい(ランニング)あなたへ・・・(笑) [ランニング・ウオーキング]

 先般、中長距離系陸上アスリートの応援?に行った際、「雨の中走るなら・・」と申しまして、言った以上は実践せねば(笑)と思ったわけではないですが、昨日は在宅勤務で煮詰まっていたので、走りました。おそらく気温15度くらい。降水量は時間5ミリから10ミリくらい?で傘は必要です。

 前も書きましたが、いつぞや秋雨の中たった3㎞走って2週間棒に振った(練習ができなかった)ことを教訓に対策をすることに。自転車ロードレースで走られている方はご存じと思いますが、こんなオイル類を使います。油脂にアロマ成分やら、血行を促進する成分などが配合されています。私はアロマの専門家ではないですが、スタートオイル(出走の際に塗布)はウオームアップ効果と、精神的に高揚する成分が含まれているでしょうね。



オランダとか自転車が盛んなところの製品ですが、一番右は国産です(パナソニック)。知人から頂いたものも含まれています。

私なりの走り方。

1. 傘をさして走る。肩や、首筋が濡れないだけでもだいぶ冷えが緩和されます。
2. 明るい時間に走る。夜は危ないです。
3. 夜間走るなら、反射材やLEDランプなどで存在を車両や他者に知らせる。
4. 同じく。幹線道路沿いが明るくていい。
5. 水たまりに突っ込まない。靴がずぶ濡れになるのを避ける。
6. ・・で、適切なオイルを塗って保温する(笑)。上記のオイルです。気温に合わせます。昨日の気温だと黄色でしょう。 肩や首筋には赤(トウガラシ)を塗りました。
7. 




nice!(7)  コメント(2) 

香港・ 銅鑼湾 Causeway bay の時代廣場 Times Squareあたり [日々つれづれ]

 ああ。今朝からまた仕事ですか(笑)。。私、もうなんだか曜日の感覚が・・二週連続の休日出勤はきつかった(笑)。後半は、ブルドーザーのようでした。
同僚からは、
「親方(私のことです)、てげてげ(ほどほど・・の意味?)でお願いします・・笑」
と。 かなりきつかったですから。
それはどこの言葉かと聞きましたら、鹿児島の方の言葉だとか?。そういえば、沖縄は「てーげー」(ほどほどのいいかげんでいきましょう・・)と言いますよね。

(以下のパートは私の管理するほかのSNSと重複すると思いますがご容赦を。)
ところで、昨夜は

NHKスペシャル「香港 激動の記録 -市民と“自由”の行方-」
(10月18日日曜21時から)を

香港で何が起きているか知りたくて視聴。多くの現地の人たちの語りから構成されたドキュメンタリーで私の知りたかったことはすべて網羅されていたと思います。
私事恐縮です。24年前(かな?)に初めて仕事で北米を訪れ、英語もろくに話せず、要領を得ずにおろおろしていた私に助け舟を出してくれたのは、主に、日系はじめ東アジア系の同僚たちです。次の仕事でも、その次でも、今でも、本当に困っているときに助けてくれるのは彼らです。私が彼らに何か恩返しができたか、何もできてないと思います。せめて彼らと英語でなく、彼らのはなす言葉で(たとたどしくても)語りたい。それが、私が中国語や韓国語を学んでいる動機です。2004年に初めて訪れた香港。(リンク先は私の記した拙い旅行記録です)。

https://4travel.jp/travelogue/11635984

仕事場はは銅鑼湾 Causeway bay の時代廣場 Times Squareあたりにありました。

写真は、総合の上記番組から拝借しました。現地の学生記者が香港の「そごう」あたりで写真を撮影しています。2004年に仕事で行ったとき、お昼ご飯か何かを買いに行ったと思います。

香港に暮らす友人たち、そして香港に思いを寄せるすべての人たちの安寧と幸福を祈る。いまの私にできるのはそれくらいです。

nice!(7)  コメント(2) 

実験的なワクチン投与って? [日々つれづれ]

おはようございます。BBC(イギリスの公共放送)で、前で紹介した記事のリンクはどこだっけ・・と探していたら、こんなニュースが・・治験が終わってないのに、ワクチンが打てるってどういうことなんでしょうかね。よくわかりません(笑)。中国って国はは本当に面白い・・笑。

nice!(9)  コメント(3) 

プロテスタントではないけど、やるべきことはやります・・笑 /悲観・楽観の錯綜する状況 [日々つれづれ]

プロテスタンティズムの 倫理と資本主義の精神 (岩波文庫)

プロテスタンティズムの 倫理と資本主義の精神 (岩波文庫)

  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2014/12/18
  • メディア: Kindle版
 はい、私たち、都内のある事業所ではIT(いわゆる社内情シス)が二週連続で、土日出勤・・。
はい?!あなた方は働き者・・ですって?いえいえ、それは、マックス・ヴェーバーのいう行動原理で説明できると思います・・笑・・まあ、土曜の朝から面倒な話はさておいて、私はプロテスタントではなく(日本人によくある冠婚葬祭のときに仏さまとか、天照の神さまを持ち出すほうです・・笑)、勤勉でもなんでもないけど、やらなきゃいけないことはやります。はい・・笑。

ところで、14日水曜のBBCのポッドキャストを電車の中で聞いていると
(・・本当は英語の勉強をしなきゃいけないけど・・これだけ仕事が食い込んでいるとほとんど余裕がありません。ハングルと、中国語で精いっぱい・・笑。それすらかなり未消化がたまっています。仕事のメールなど未処理がひどい状況に・・これはどうにかします・・)
まあ、ニュースでもやってますが、欧州は、COVID19は感染拡大予防にかじをきっていますね。夜間外出禁止(英:Curfew)。かたや日本はGo To・・・ 文化の違い?ん?笑 

 私が気になるのは、前首相が、何かのスピーチで福島の原発処理を「Under controll」と豪語したこと。だれがどうみても制御できてないのに・・・。基準値以下とはいえ汚染水を海に流さないといけない状況になっている。一国のトップが非論理的なことを公言することの悪影響をしっかり考えていただきたい。昔もありました。日本語が非論理的とか、日本人が非論理的とかいう議論。でも私はそうは思いません。論理的でない人が論理的でないことを言っている。それだけのことで、人種や言語は関係ないです。

 対するフランスのマクロン首相は、「我々は(新型感染症について)すべてはコントロールできない」といっている。悲観論、楽観論が錯綜するこの状況。もちろん欧州は冷涼な気候ですから、最近亜熱帯化の進んだ日本とは比べられないことはあるでしょうが、それにしても空気が乾燥すれば、飛沫の飛散が増えるというのもニュースで見ました。警戒を緩めるべきではないでしょう。




私は、予約してかかりつけ医でインフルの接種は受けるつもりです。医療従事者でも高齢者でもないですけど、さりとて若くもないですし。。笑


nice!(11)  コメント(2) 

googleマップの特性を考える・・笑・・ これってカリフォルニア基準?? [日々つれづれ]

 このところ、空気がひんやりしています。
「土日は何を着る? 東京や大阪でも「師走並みの寒さ」か コートの準備を」(  tenki.jp  一般財団法人日本気象協会 サイト URL:https://tenki.jp/forecaster/keiko_mochizuki/2020/10/16/10186.html より) 
昨夜(15日)、在宅勤務のあと走りました。いつもと同じ半袖、短パン、プラス、アームウオーマー・・寒かったのは手の指先。ランでこれだけ指が冷えるのだから、自転車やオートバイはもっとでしょう。季節は着実に冬に向かっています。
 
 さて、今朝みたニュース。ZIPエアー(日本航空系LCC)の第一便、成田発ソウル行きがようやく就航・・長かったことでしょう。まずは旅客便の就航、おめでとうございます。おそらくまだ紆余曲折あるでしょうが、応援しています。え?私にできること?それは・・もう何度も書いてますが、
「ハングルの勉強をがんばって、ソウルに行って焼肉とビールを注文すること」(笑)。
早く新型感染症が落ち着いてほしい。

  で、私自身はお恥ずかしいのですがスマホの地図が苦手で・・それでもIT管理者?(苦笑)・・特に目的地の近くまで行って迷うすることが多いです。前回のソウル行き(2018年春)では、明洞のホテルの近くで迷って・・その話は、旅行サイトに書きますか・・笑。全然ダメダメで同行者に怒られました。。苦笑。


 冗談はさておき、そんな私も旅行計画を立てる際に利用するのがグーグルの地図だったりします。精度はさておき(おおむね楽観的<実際の所要時間より短い>傾向にあるようです。とくにクルマでの所要時間を見るときです。渋滞予測をどこまで織り込んでいるのか知りたい。)

よくGAFA・・( Google、Apple、Facebook、Amazon)と耳にします。たしかにこれだけ私たちがゴリゴリ使い倒していましたら、相当量のデータが蓄積しますわね(笑)。
余談ですが、アップルがなぜ、ここに入っているのか。私の推測ですが、iPhoneやiPad、Apple Watch, iMac, Macbookといずれも垂直統合なんです。ハードウエア、ソフトウエア、OS、みんな自社製。いまどき珍しいです。(かつてのメインフレームのようです)

閑話休題。そのグーグル本社は米国西海岸はシリコンバレー、マウンテンビューにあります。


グーグル本社の住所:

1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, United States


 
Mountain View: マウンテンビューは、先の記事でご紹介した今年のノーベル経済学賞を受けた教授のいるスタンフォード大からもそう遠くないです(クルマで数十分といったところでしょう。)地図を見ていただくとマウンテンビュー、パロアルト、そしてとなりがスタンフォード・・という感じがおわかりいただけるでしょうか。シリコンバレーとはこんな感じで、いろんなIT産業や、アカデミックな施設からいろんなものがごちゃごちゃっと比較的狭いエリアにまとまっている非常に面白い地域です。

 で、グーグルの地図を使って
、スタンフォードからスコウバレー(スキー場)までどれくらいか、検索してみた結果です。スタンフォードの大学の先生(学生でも誰でも良いですけど・・笑)が、シェラネバダ山脈のスキー場に遊びにいくという想定です(笑)。(リンク先はグーグルの地図です。) カナダや、アメリカのゲレンデは規模が大きく滑りがいがあると聞きます。一度遊びに行ってみたいですね。


 距離を、概略1マイル1.6kmとして、約370km、4時間弱。そういわれてもよくわからないので日本のゲレンデで申しますと、東京駅から蔵王温泉スキー場までくらい(397km、5時間)です。
(googleマップで検索)
けっこう遠いな・・という印象。私は自分のクルマが貧弱(笑・・国産1.3リッターガソリンです)なせいもあり、蔵王までドライバー1名で行こうとは思わないです。そこまで運転が好きではないです。せいぜい苗場くらいか。長野(志賀・白馬・蓼科)方面は良く行きますがね・・笑。

 蛇足ながら、グーグル本社からアップルパークを経由して、スタンフォード大までドライブすると、22.1マイル、33分・・・・だそうです。
 今書いていて気づきましたが、googleマップは、カリフォルニア基準(笑)でコーディング(プログラム)されている感じもします。つまり向こう(米西海岸)は朝夕の通勤(帰宅)渋滞以外はけっこう快適に運転できる印象なので・・(20年前の話・・今はどうでしょう・・笑。)

 さすがに実地(カリフォルニア)でテストはして、実用に耐えうる精度に仕上げているはず(たぶん)。それが日本の道路事情に合うかどうかはまた別の問題ですわね・・笑。

nice!(9)  コメント(2) 

多摩地区の風景(14)国立への道・・・その1  [日々つれづれ]

今年のノーベル経済学賞を受賞されたスタンフォード大(アメリカ)の経済学者のコメントで
「オークション(受賞対象の研究テーマ)は自分ではやったことがないが、妻に指摘されました。”スキーブーツ”をオークションで買ったでしょう?と」のような笑い話をニュースで見ました。スタンフォードから一番近いゲレンデはどこ?と、この冬もスキー(アルペン)行くことを考えている私は考えてしまいました。よくわかりませんが、カリフォルニアの砂漠やら原野にスキー場はないでしょうから、おそらくシェラネバダ山脈のほうの山のスキー場なのでしょうね。


 で、今日の多摩地区の紹介。ずっとアップできずにいたのですが、国分寺の写真。しかもおしゃれな駅前の風景でもなく国分寺崖線でもなく、なにゆえ住宅地・・。それはですね。私がランニングの練習を兼ねて自宅から走っていったからです(笑)。前の記事の小金井公園と同じ日に撮影しています。
国分寺市は小金井警察署が管轄していることがお分かりいただけると思います(笑)。
 下はその時の走路記録です。前置きが長いですが、国立まで自走で行けると思って走り出しました。
今の時期(10月)でしたら、とくに昨日くらいの気温でしたら十分にランで(ゆっくりです・・)往復いけると思いますが、この日9月6日日曜は暑かった。30度近くありました。

すでに往路のこの辺り(国分寺)でバテバテでした。軽い熱中症だったかもしれません。近くのミニストップでバナナを買って補給。スポーツドリンクは背中のザックに一升(1.8リットル)入っていましたから、復路の小平まで補給せず。

ルートもわかりにくい。市と市の境界あたりで道がうねうねとしています。五日市街道までは良いのですが、そこから南下するルートがよくわからない・・・自転車の時もよく迷います。帰りは、電車(中央線、武蔵野線)を使ったので、走った後が直線になってしまっています。(GPSを停止していました)

nice!(12)  コメント(0) 

どうでもいい昔の私の仕事のはなしと、昔の写真・・笑 [日々つれづれ]

「2020年の10月から祭日をなくしてしまったのは誰でしょう・・おかげで労働強化になってしまったじゃないか・・」

上のセリフを書いていて、ふと思い出しました(笑)。

「君は言ってもしょうがないことばかり言うね・・」

と社会人になって最初にお世話になった勤務先で同僚に言われたこと。当時の勤務先(都内)は空港に通じるローカル線(注)のような電車で通勤しており、構内に踏切がありました。この都会の駅に踏切はけしからんとか同僚に言ったのです(たしか)。
「お前なぁ・・」
と彼は言いました。彼が業務で扱っていたオフコンは文字通り「汎用機」で(笑?)、あちこちで見かけます。最近も同じ機種の設定をする機会があり、個人的には非常に感慨深いものがありました。

 野口先生(超整理法)はオフコン(メインフレーム)を手厳しく批判されています。
「私は(中略)メインフレームコンピュータに敵意を持っていたのだ」(野口悠紀雄 「超勉強法」p.156 幻冬舎 2011年)

 私も同意見です。組織には属しており、ログオンは許可されていましたが、使いたいように使えないのです。私が操作できるのはダム端末と呼ばれる代物です。コンピュータ内のロジックには一切触れることができません。

当時、社内に計算センターがあり、私は、そこの課長と毎月のように喧嘩をしていました。(笑)
 提供されてしかるべきデータが、彼のロジックでしか出てこないのです。私は会計係でしたので、会社のさだめた会計ルールに沿って原価計算をしなければなりません。公認会計士など外部の専門家と議論して決めたルールです。
 最前線で、その矢面に立たされる私の身になってください(笑)。私は、公認会計士(各種の法的規制、会計原則にのっとった処理を求めてきます)とお話をし、他方で、ガンコで、なかなか自説を曲げない電算課長とも話をせねばならんのです。(当時の上司に向かって、いまさら言ってます・・笑) 当時のわたしは両者のはざまで苦悩していました。今考えてもお疲れさまな仕事ですが(笑)、さて私の今の仕事は、どうなんでしょうね?・・笑

さらにどうでもいい話ですが、問い合わせ、つまりデータベースに照会をかけてデータを取り出す操作を英語でQuery・・・日本語では、「クエリー」と発音すると思います。そこの課長は、「きゅーりー」と呼んでいました。メーカーがそう呼んでいたのか、もしくは彼が独自にそう発音していたのかさえ、いまでは定かではありません。会計部門の同僚と、
「何がキューリだよ!」
と毒を吐いていました(笑)。

 で、むかしの写真です。高校の学園祭。男子校ですが、お祭りの時は外から女の子も見に来ていますね(笑)。学生の髪型が時代を感じさせますね。かつて古くて汚い校舎でしたが、最近遊びに行ったらきれいになっていて驚き。私が社会人一年目でいろいろ悩んで相談に行きましたら、私が学生だった当時の担任教員がまだおられまして、私のぐたぐた話の応対をしてくださいました。母校とはありがたいものだとつくづく思います。

(注)1990年ころの京急空港線は、羽田空港まで通じていなかったと記憶します。線路は海老取川の手前で終点(今の天空橋駅よりさらに京急蒲田よりです)。そこから環状8号線を徒歩で歩いて空港まで行った記憶があります。
「え?羽田空港駅って、空港じゃないんじゃん?」とか、何とか言いながらです。





nice!(9)  コメント(3) 

需給ギャップって何でしたっけ? 笑 [日々つれづれ]

 昨日は在宅勤務でしたが、上空が騒がしい。いい歳して飛行機の音がすると落ち着かないのです。(まるで子供ですね!) 横田基地の着陸ルートに近いようで、フライトレーダ(アプリ)でみても、発着地がN/A(無効、データなし)になっているヒコーキが・・・よくわからんですが、横田か、入間(自衛隊)か・・。

 昨日夕方のKBS(韓国の公共放送)・日本語ニュースを聞くと、北朝鮮(KBSでは北韓と呼びます)の軍事パレードのことを取り上げていました。それとベルリンの慰安婦像・・やれやれ、東アジア地域の平和はいつ訪れることでしょうか。一市民として平和を切に祈ります。

 前の記事では清沢冽を取り上げました。彼は生活基盤がしっかりしていた(文筆家、実業家としての収入が十分にあった)ので、言いたいことが言えたということはあるようです。
 今のわが国マスコミも種々制約の範囲内で頑張っておられると思います。だいたい日々新聞を読めずにためている私にマスコミ批判の資格はないでしょう。清沢は内外の新聞雑誌を多数購読、目を通していたといいます。読書の量も圧倒的だったらしいです。
 
 最近、へえー(すばらしい!)と思った例。在宅で日中、主婦向け?の時間帯のワイドショー(民放地上波TV)的な番組を目にすることがあります。たまたま韓国と日本の行政のデジタル化対応の差異をレポートしていました。
「あら、あなた! 意識高い系なのね!」(半沢直樹の黒崎検査官 片岡愛之助さん風に読んでください・・笑)と思いました。

 冗談はさておき、昨日朝のニュース画面から拝借します(NHK総合 おはよう日本 10月12日)。経済学の勉強をしているとき「毎日新聞を読め。株価、そのほか経済指標を日々ウオッチせよ」とスタディガイドにありました。

 非常にお恥ずかしいですが、私は、新聞を読んだ方が良いですし、マクロ経済学の基本の復習も必要な気がします。マクロ経済学は一国の経済単位の動きをモデル化して考える学問です。GDPを算出したり、金利が変動したら資産価格がどうなるとか、グラフを使って考えます。さてマクロ経済学の教科書でも読みますか(笑)

nice!(9)  コメント(0) 

多摩地区の風景(13)前沢北交差点 [日々つれづれ]

戦争の日本近現代史 東大式レッスン! 征韓論から太平洋戦争まで (講談社現代新書)

戦争の日本近現代史 東大式レッスン! 征韓論から太平洋戦争まで (講談社現代新書)

  • 作者: 加藤陽子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/06/28
  • メディア: Kindle版
 このところ、許しがたいと思っているニュース。「日本学術会議の会員を首相が任命しなかった件」。 どこぞの閣僚が「民度が云々」とおっしゃってましたけど、このような、あからさまなアカデミズムへの政治介入が許容される国は民度が低い。
 加藤陽子さんは日本近現代史がご専門。著書何冊か読みました。政権として加藤さんの歴史観を容認しないといっているようなものではと感じます。非常に気味が悪いですね。

 戦時中でしたら、清沢洌(きよさわ きよし・・外交評論家 1945年没)の「暗黒日記」(岩波文庫・・下のアマゾンのリンクです・・・・のようにこっそり憲兵に見つからないように書くんでしょうが)・・
 
暗黒日記―1942‐1945 (岩波文庫)

暗黒日記―1942‐1945 (岩波文庫)

  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2004/10/15
  • メディア: 文庫
・・今は違うと考えますので書きます(笑)。彼が戦後まで存命であれば、と心から思います。吉田内閣の軽武装対米追従(従属)をどう批判したか。彼の評論を読みたかったですね。この日記、ぱらっと読みですが、感想。
(1)当時の日本のマスコミの劣化のひどさ、
(2)「一億総動員」にはなっていなかった。彼に近い親友も、軍関係者でさえも
「これ(注)は憲兵隊には報告しませんよ」といったふう。
(注)政宗白鳥ほか清沢の知人たちが、当時の海軍報道部長に招かれた席での「あけすけな物言い」について【清沢洌「暗黒日記―1942‐1945」 岩波書店 2004年 p196より】

・・え、どこぞの国のように、政権批判するとオカミにニラまれるですって? それこそ民度が低いってもんでは?

 で(笑)、多摩地区の景色です。前沢北交差点。西武池袋線の東久留米駅西口から南西、小平方面にのびる、富士見まろにえ通りと小金井街道との交差点です。こちらの記事(多摩地区のご紹介・・)は東久留米の景色が多いですが、この地域の広域地図をみて「東久留米を中心に描写するのが一番」と思います。もちろん、東久留米市を流れる川(落合川、黒目川)が、わが故郷の万井川(よろずいがわ)を想起させる・・・水が清冽・・・というのもあるんですけどね。

nice!(8)  コメント(3) 

金、土、日のまとめ・・笑 [日々つれづれ]

 おはようございます。このところツイッターのような(笑)・・投稿で恐縮です。

 9日金、冷たい雨。在宅勤務で運動不足が著しかったので、横着して車でトレッドミル(室内で走れる機器)を踏みに。このところ洗車をさぼりクルマのフロントガラスの汚れがひどい。ワイパーやらウインドウ・ウオッシャー液など意味なしません。トレッドミルで1kmくらい走って、筋温を上げてから筋トレ。軽く柔軟して帰宅。全然走れてない(ランニングです)のでストレスたまりますね(笑)。
 
10日土曜朝は、台風接近。9:30のアポの所沢にクルマで行くことにし、ルート検索で50分程度(一般的なルート)でしたので余裕かと思いきや、意外と混んでいて・・それはそうですわね、郊外の住宅地は、重たいものの買い物などクルマ(10㎞先の酒類量販店から500ミリリットル缶ビール24本入りカートンを自転車で持ち帰れ・・といえば、「できるできない」でいうと「できます」が、つらい・・重量12㎏の貨物ですから・・・)。

 さらに雨の日はクルマを傘代わりに使う人(私ですか・・・笑)がいるから通常通りにはいかない。おそらくルート検索(google, Yahooの二つを利用)しましたが、アルゴリズムに雨の日の交通量の増加までは見込んでないでしょう。素人が考えても膨大なステップ数のモジュール(プログラム群)になりそう・・でも、今はAIが日進月歩で進化しているから、近い将来、こういう要素を織り込むかもしれないですね。

・・・で、帰宅後に、今度は15:10出走の5000m走の応援。どしゃ降りの雨の中、カッパきて、コンデジで動画撮影。天気よければ一眼で・・と思いましたが、どしゃどしゃでしたので。。こちらは電車で(副都心線・明治神宮前駅から徒歩)。 走った知人に「薄着すぎない?」というと平気というのですが・・・とりあえず、自転車競技でつかうスタートオイルを塗った方が良いとアドバイスしましたが・・私は使ってますよ。トウガラシ入りオイルを塗って雨の中走ったりしてますので。(昨年秋、雨の中むりして走って風邪ひいて以来用心してます。)

  ということで今日も不規則シフトの夜勤(笑)ですが、頑張ります(笑)。その前に走ってこよう(笑)。


nice!(9)  コメント(2) 
前の10件 | -