So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

冬山の楽しみ [山・アウトドア]

 本多勝一さん(ジャーナリスト)の著書を読むと、ゲレンデのスキーと山スキーは違うと書いてあり、たしかに私もそれには同意します。自分の足で高度を稼ぎ、自分の判断で斜面を駆け下りる爽快感は山スキー特有のものです。
 ですが、かといって今の私には両者を厳格に分けるような度量がありません。実際問題、山スキーの道具は処分してしまってゲレンデ用の道具しかない。装備を再調達しようとしていますが、冬山用品はおおむね高価なため、一時に買い揃えるのは貧乏サラリーマンには無理です。すこしずつ買い揃えて数年以上、おそらく5年くらいかかるでしょう。山用スキーはどうにかするとして、ほかに山用ブーツ、ビーコン、スコップ、プローブ、ヘルメット、厳冬期用のパンツ、ピッケルなどがなく、ほとんど初心者のレベルから買う感じです。今書いたのは日帰りの装備ですが、テントどまりになると、冬用シュラフなども追加になります。どうみても40万円くらいかかりそう(苦笑)。

 だからというわけではないですが、山スキーでなければスキーじゃないなんてことを言える状況にはないのです。(そういう硬派なことを言ってみたいですが、無理・・苦笑)でも、だからといって山の遊びをあきらめることはない。私は20歳だったかのころに山スキーの道具一式を神田の登山用品店に行って8万円くらいで買い、ウエアなんかアメ横で買った激安のありあわせのもので、けっこう楽しく遊んでいました。ゲレンデも山も同じ道具で滑っていました。

 ですから、お金がないからあきらめるというのはもったいない。いまあるものでどう遊べるか考えてみる。一人で雪山に行くのは不経済ですから、だれか仲間を募って、滑りにいければそれはそれでよしとする。実際、自分の活動ログのサイトでも最近はゲレンデと山を一緒くたにして記録しています。山スキーといったって滑降技術はアルペンスキーそのもの(注)ですから、定期的にゲレンデで技術を磨いておかないと山でも思ったように滑れません。

なんだったら冬の山歩きでもいい。そうです。カンジキやスノーシューで雪原を歩くのだって立派な冬の山遊びです。今年の冬はそのあたりから取り組んでいきましょうかね。あとは今ある道具でいける春の山スキー。難易度を勘案すれば、今ある装備でいけるところはあります。お金がないならないなりに楽しめばよい。学生のときもそういう風にして遊んでいましたから、その辺は慣れたものです。

(注)テレマークやスノボでバックカントリーを楽しむ人も多いです。

nice!(5)  コメント(0) 

初すべり(2) [日々つれづれ]

通常、初すべりというと、山に雪が降り始める11月、12月ころだと思いますが、私の場合はそうもいかず。今年はなんと三月末。普通の人は滑りおさめをするころです。滑り始めが滑りおさめ。まあ、それもいいでしょう。いかにも私らしい(笑)。
写真は今年3月末の白馬八方尾根。

happo10000.jpg

nice!(5)  コメント(0) 

初滑り・・ [日々つれづれ]

10月中旬。そろそろ山に雪が。初すべりをどこに行こうかと考える季節です(笑)。でもまだ秋マラソンが真っ盛り。走りこみしないといけないんですが、もう心は雪山に(苦笑)。スキーはお金がかかるのでねぇ。楽しいのはやまやまですが。とりあえず気持ちだけ初すべりということで。

nice!(7)  コメント(0) 

音楽教室 [日々つれづれ]

楽器店の音楽教室の広告が入っていました。いわく、認知症予防に効果があると。認知症ですか。自分も無縁の歳とはいえまい(笑)。認知症予防はさておき、無料体験レッスンに行ってみようかな(笑)。月に1万円くらいの月謝が工面できるなら私も通いたいです。実際に二年前に通っていたことがあります。あいにくお金が続かなくてやめてしまったのですが。自分で独習書を買って練習すればいいのはわかるのですが、なかなかやらない。時間の確保が難しい。そういう意味では教室に通うとか、発表会に申し込むとかいう、強制力が必要のように思います。

nice!(5)  コメント(0) 

2019年晩夏・東北 宮城へ(14) [日々つれづれ]

8月末の宮城旅行。せっかくだからと朝食前にひとっ走り。志津川の街の近くで、一つ震災遺構を見つけました。高野会館です。震災前は結婚式場だったようですが、震災の津波で三階の上まで浸水しています。ピンボケで恐縮ですが、三階の上の壁面に津波の水位の表示があります。この付近には同じく震災遺構の旧防災庁舎もあります。ものいわぬ遺構が大震災、そして津波の恐ろしさを物語ります。

takano500.jpg

nice!(9)  コメント(0) 

2019年晩夏・東北 宮城へ(13) [日々つれづれ]

8月の宮城旅行。宿は南三陸のホテル観洋です。朝食前に一走りします。志津川の街を見たかったのでさんさん商店街やコンビニエンスストアなどがある地区まで走ります。

sanriku2.JPG

nice!(8)  コメント(0) 

思い立ったら旅行のプラン [旅行に行こう!]

 「旅行に行こう!」なんて、私の拙いブログのカテゴリーがあります。旅行?最近は、出張を除くと、国内は宮城に行きました。ちなみに私の場合の信州ゆきは、旅行ではなく、帰省ですね。家族は飽きたらしくもうついてきません(笑)。出身地ですから別にすきとか嫌いとか関係ないんだけどな(笑)。

 さて、旅行。計画して出かけると思いますが、計画って、行きたいから立てるんですよね。予算や休みの制約がなかったら、読者の皆さんはどこにいきたいでしょうか。私ですか。国内だったら、雪が降る前の北アルプス。あ、これは登山ですね。いわゆる旅行代理店で旅行を売っている(最近は山登りのパック旅行もあるようですけど)行き先で行くと、そうですねぇ。北東北ですかね、これも雪がふる前に。東北の山も、栗駒とか月山とか八甲田とか行ってみたい。こちら方面は未踏です。北陸や近畿の日本海側も行ってみたい。四国も、九州も・・なんてやっているときりがないんですが、とにかく行きたい場所、行きたい時季、誰とどのように行くか、などTPOを考えていくと、意外と良い時期って短いように思います。漠然としていた旅行のイメージがだんだんフォーカスを結んでくる。
 まずは、旅行のプラン。机上の旅行でもいいです。現地までの交通手段を時刻表で調べる。宿を旅行サイトで調べる。予算はこれくらい。交通費、宿代、食事代、施設の入場料などの雑費などを足していくと、予算のアウトラインができます。

 じつは、すでにこのやり方で行きたい旅行先が三つ四つあるんですが、予算と休みが・・笑。と最初の項目に戻ってきてしまうのですが、お金と時間は、あとでどうにかなるでしょう。夏休みとか、有給休暇とかリフレッシュ休暇とかなんとか、かんとか。お金はどうにかしてください(笑)。そうは言っても先立つものがなんていうわたしのような貧民(苦笑)は旅行の積みたてでも始めたらいいでしょうかね。
 年内にどこにいきますかね。やっぱり晩秋の山でテント泊かな。それとも、紅葉がおわった観光地に行ってのんびりと過ごすか。池波正太郎さんが言ってましたが、観光地は、ピーク時を外したほうが絶対に良い。秋の旅行プランは今からでは遅すぎるようにも思うけど、思い立ったが吉日。あなたも旅行書を手に旅行のプランを立ててみませんか。

nice!(6)  コメント(0) 

プロの知恵でラク~に走る! Running Style [ランニング・ウオーキング]

RUNNING style アーカイブ プロの知恵でラク~に走る!

RUNNING style アーカイブ プロの知恵でラク~に走る!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2018/05/08
  • メディア: 雑誌
フルマラソンを走りきるのは楽ではないですけれど、少しでも楽に走れればと、こんなムックを読んでいます。スロージョグをしっかりやって、脂肪を効率的に消費してエネルギーに変換できるような体質になることができれば、フルマラソンのような長丁場のレースでもスタミナ切れを起こしにくくなりそうです。この秋はそれをめざしてゆっくり走りましょう。

nice!(6)  コメント(0) 

東京に居ながら、札幌すすきのの気分を味わいましょう(笑) [ラジオ]

東京に居ながら、札幌すすきのの気分を味わいましょう。え、どうやって?すすきのかどうかわかりませんが、北海道のAMラジオ局は、札幌に比較的大出力の放送局がありますので、夜になると東京あたりでもクリアに受信できます。1287KHzのHBC、北海道放送は出力50KWで、東京では隣接局の混信もなく、手元のラジオ(ソニーICF-SW7600GR)でクリアに受信できています。

土曜の18時からはいつも心に歌謡曲。演歌が中心ですが、なんとなく、すすきのっぽくないですか、そう思うのは私だけかなあ。二年前の冬に訪れたすすきのの居酒屋で、仕事仲間と海の幸を頂いたのを思い出します。だいたい居酒屋なんかですと、有線放送で演歌なんか流れていますよね。

HBC.JPG

nice!(5)  コメント(0) 

台風 [日々つれづれ]

なんだか今年は台風多くないですかね。しかも東海、関東直撃の勢い。こんな時出歩きたくないですが、仕事なので出かけます、電車は空いてます。昼には電車止まりますので、それまでにやっつけないと!
電車もすいてます。
IMG_2937.JPG

nice!(6)  コメント(0) 
前の10件 | -