So-net無料ブログ作成
山・アウトドア ブログトップ
前の10件 | -

冬山の楽しみ [山・アウトドア]

 本多勝一さん(ジャーナリスト)の著書を読むと、ゲレンデのスキーと山スキーは違うと書いてあり、たしかに私もそれには同意します。自分の足で高度を稼ぎ、自分の判断で斜面を駆け下りる爽快感は山スキー特有のものです。
 ですが、かといって今の私には両者を厳格に分けるような度量がありません。実際問題、山スキーの道具は処分してしまってゲレンデ用の道具しかない。装備を再調達しようとしていますが、冬山用品はおおむね高価なため、一時に買い揃えるのは貧乏サラリーマンには無理です。すこしずつ買い揃えて数年以上、おそらく5年くらいかかるでしょう。山用スキーはどうにかするとして、ほかに山用ブーツ、ビーコン、スコップ、プローブ、ヘルメット、厳冬期用のパンツ、ピッケルなどがなく、ほとんど初心者のレベルから買う感じです。今書いたのは日帰りの装備ですが、テントどまりになると、冬用シュラフなども追加になります。どうみても40万円くらいかかりそう(苦笑)。

 だからというわけではないですが、山スキーでなければスキーじゃないなんてことを言える状況にはないのです。(そういう硬派なことを言ってみたいですが、無理・・苦笑)でも、だからといって山の遊びをあきらめることはない。私は20歳だったかのころに山スキーの道具一式を神田の登山用品店に行って8万円くらいで買い、ウエアなんかアメ横で買った激安のありあわせのもので、けっこう楽しく遊んでいました。ゲレンデも山も同じ道具で滑っていました。

 ですから、お金がないからあきらめるというのはもったいない。いまあるものでどう遊べるか考えてみる。一人で雪山に行くのは不経済ですから、だれか仲間を募って、滑りにいければそれはそれでよしとする。実際、自分の活動ログのサイトでも最近はゲレンデと山を一緒くたにして記録しています。山スキーといったって滑降技術はアルペンスキーそのもの(注)ですから、定期的にゲレンデで技術を磨いておかないと山でも思ったように滑れません。

なんだったら冬の山歩きでもいい。そうです。カンジキやスノーシューで雪原を歩くのだって立派な冬の山遊びです。今年の冬はそのあたりから取り組んでいきましょうかね。あとは今ある道具でいける春の山スキー。難易度を勘案すれば、今ある装備でいけるところはあります。お金がないならないなりに楽しめばよい。学生のときもそういう風にして遊んでいましたから、その辺は慣れたものです。

(注)テレマークやスノボでバックカントリーを楽しむ人も多いです。

nice!(4)  コメント(0) 

秋の山に行きたい [山・アウトドア]

山の紅葉ももう過ぎて、高い山はそろそろ雪が降ったりして、冬山の様相でしょうかね。
ヤマケイオンライン
のようなサイトを見ると、山小屋の管理者の投稿もあり、読者の投稿もありで、今現在の山の様子が分かります。先週、マラソン参加のために松本に行きましたが、山に行く余裕はなくて、遠くから眺めるだけとなりました。知り合いの山に詳しい知人によると北アルプスあたりの紅葉は遅いみたいですよ、なんて話も聴いて、雪が降る前にテントでも持ってやさしい秋の山再入門編をやってみたいなと思ったりしたのですが、そもそも今週は連休が出勤だし、台風接近で天気もいまいち。
本格的な山は、おそらく何十年も登っていないように思いますが、伊那出身のジャーナリスト・本多勝一さんにあやかって、たまには登山もいいかななんて思ったりしています。とは申せ、装備もそろってないですし、各種準備もいまひとつなので、まずは山道具の店に行ってそろえるところからでしょうか。それとも今ある装備で登れるところからかな。冬が来る前にどこか登っておきたい。北アルプスは敷居が高いですけど、もっと易しい山なら登れるかな。

50歳から再開した山歩き

50歳から再開した山歩き

  • 作者: 本多 勝一
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1987/09
  • メディア: 単行本

nice!(5)  コメント(0) 

今ごろスキーのワックスがけ・・ [山・アウトドア]

実は、6月に山スキーに行けるかなと思っていたんですが、ちょっと今年は厳しそうだな。スキーを仕舞う前にもベースワックスをかけたりするので、アイロンを出してきて暑いさなかワックスがけしています。
waxin500.jpg

nice!(12)  コメント(0) 

6月はスキーの季節? [山・アウトドア]

6月はスキーの季節?なんて書くと、この筆者は頭がおかしいのかと思われるかもしれませんが、私は、春夏のスキーは嫌いではありません。むしろ、真冬の雪質がよい時季よりも、身体がよくうごく春夏のほうが気持ちよく滑れる。
この年、1988年も梅雨入り前か、梅雨の合間かわかりませんが、富士山の雪渓で滑っています。

https://azumino-kaku.jimdo.com/1988/06/04/1988%E5%B9%B46%E6%9C%88-%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1-%E4%B8%83%E5%A4%AA%E9%83%8E%E5%B0%BE%E6%A0%B9-%E5%B1%B1%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC/

もちろんこのときは仲間がいたから行きやすかったというのはあります。今年いけないかといえばいけるでしょうが、こういうのは仲間がいたほうが断然楽しいですよね。

nice!(10)  コメント(0) 

タラノキ [山・アウトドア]

タラノキというんだそうです。こんな木が家の庭のあちこちに生えて、ジャングルになっていると不気味ですよね。私だっていやですけど、仕事ですから、盆栽用の非力なノコギリしかなかったけど、切りまくりました。でも伐根はしてないからまた生えてくるでしょうね。やれやれ・・[冷や汗2]  (2019年4月、松本市内で撮影)
Udo350.jpg

nice!(6)  コメント(0) 

今年の初すべり(2) [山・アウトドア]

アサマ2000での緩斜面の動画(2本目)を追記しました。同行した知人が、4K(かな)のハンディカメラで撮影してくれました。
滑っている私より、自らもスキーで滑りながら、ぶれずに動く被写体を撮影するほうが高い技術が要ると思います。

nice!(8)  コメント(0) 

今年の初すべり [山・アウトドア]

普通は初滑りというと、11月下旬とかなんですが、なぜか私の今シーズンの初すべりは3月末。同行した知人たちは滑り納め。

https://azumino-kaku.jimdo.com/2019/03/31/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%9E2000-
%E6%BB%91%E3%82%8A%E5%A7%8B%E3%82%81/

nice!(9)  コメント(0) 

山スキーの季節 [山・アウトドア]

春。天候が安定しないですが、雪山は積雪が一段落して、春の山スキーシーズンです。

もう30年も前のことですが、乗鞍岳の山頂から滑ったときの記録を見ました。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/toshiaki/Documents/MountainRecord/kaku_1988_May_Norikura_Ski_from_the_peak.htm

山スキーの道具は処分してしまったけれど、いつかまたチャレンジしてみたい。写真の中で私が手にしている蛍光イエローの板が、山スキーの板です。

nice!(9)  コメント(2) 

春山の楽しみ方、その2 [山・アウトドア]

日本バックカントリー・オール 50エリア170ルート (パウダーガイド12)

日本バックカントリー・オール 50エリア170ルート (パウダーガイド12)

  • 作者: パウダーガイド編集部
  • 出版社/メーカー: パウダーガイド社
  • 発売日: 2014/11/10
  • メディア: 大型本

山スキーは、とうの昔に道具なんか全部処分し(され?)てしまいましたけど、こんな楽しみ方もありますね。
残雪の山を滑る。ゲレンデである必要はない。でも自己責任で。雪崩もあるし、雪庇もあるし、沢の上の雪を踏み抜いて沢に落ちることもある。アイスバーンでの滑落、標高の高いところでは突風で飛ばされて滑落というのもありえるでしょう。基本は冬から春の山ですから、危険はたくさんあるけど、楽しいは楽しいですね。間違いありません。

nice!(10)  コメント(0) 
前の10件 | - 山・アウトドア ブログトップ